出来事

電気料金値上げのニュースを見て怒りを覚えました。

今季一番の寒気が日本列島を襲っているとあって、最近とても冷え込んでいます。

一日中家にいるときは、暖房をつけっぱなしという人も多いかもしれませんが、我が家でも同じく休日などは朝から晩まで暖房を切らずにいます。

先日ふと、ニュースサイトを見ていて気になる記事を見つけました。

最近、電気代が上がっていますが、その理由は東京電力が福島第一原発の廃炉費用や、被害を受けた個人や組織への賠償額を調達することができず、やむなく電気料金を上げてそこからまかなうつもりであるらしい、ということでした。

思わず怒りを覚えました。

あれだけの事故を起こし、その後の国民への説明や謝罪も全く不十分なのに(それどころか事故直後の様々なメディアの取材では、あろうことかふてくされたような態度をとる社員もいました)、その後また何の説明もないまま電気料金を上げることが信じられません。

半分お役所のような会社なのでああいう態度になるのも頷けるのですが、それにしてもひどすぎます。

せめて国民の感情を考えた謝罪なり説明なりがあればだいぶこちらの印象も違うのですが・・・。

結局、いつも理不尽なことを強行され、説明は後からされるんだな、とやりきれない気持ちになるニュースでした。